ARABIA Ruska designed by Ulla Procope/アラビア ルスカ ウラ・プロコッペ 北欧ヴィンテージ食器

——————————————————————–

フィンランド語で”紅葉”という意味を持つ”Ruska”。
廃盤になってしまった現在でも高い人気を誇るシリーズのひとつです。

∵∵∵

∵∵∵

 

Share Button
説明

ARABIA

Ruska


北欧フィンランドの陶器メーカーARABIA/アラビアのヴィンテージを代表するシリーズ、Ruska/ルスカ。
女性デザイナーのUlla Procope/ウラ・プロコッペが手掛け、1961年から1999年まで約40年間という長い期間に渡って製造されていたロングセラーシリーズです。

ARABIA Ruska designed by Ulla Procope/アラビア ルスカ ウラ・プロコッペ 北欧ヴィンテージ食器

designed by
Ulla Procope

デザイナーのウラ・プロコッペはアラビアの黄金時代に最も活躍したひとりでした。
もともとは絵付師として入社し彼女はアネモネやバレンシアなどのハンドペイントシリーズでも名作を多く残しています。
しかし彼女の功績は何といってもルスカにも使われているフォルムデザイン”Sモデル”を手掛けたことではないでしょうか。
厚手で丈夫、耐熱性に優れたSモデルはルスカのためにデザインされたものですが、その後アネモネやコスモスなど様々なシリーズで使用されました。

ARABIA Ruska designed by Ulla Procope/アラビア ルスカ ウラ・プロコッペ 北欧ヴィンテージ食器

Finnish
national item

アラビアで最も売れたシリーズであったルスカはカップ&ソーサーやプレートなどの食器のみならず、花瓶や灰皿、鉢カバーまで…30種類以上のアイテムが製造されました。
フィンランドの家庭に行けばひとつやふたつルスカの食器が必ずある、とも言われている日常的に使われてきたアイテムです。
釉薬のかかり方によって様々な表情を見せ、どれひとつとして同じ色合いのものがないというのも面白い魅力のひとつ。
フィンランド語で”紅葉”という意味を持つ”Ruska”という名前の通りの絶妙なブラウンカラーのグラデーションは唯一無二な味わいを持っています。

ITEM

SPEC

ARABIA Ruska designed by Ulla Procope/アラビア ルスカ ウラ・プロコッペ 北欧ヴィンテージ食器


シンプルなデザインとブラウンというどんなスタイルにも合わせやすいカラー。
紅葉という名前を持つからにはぜひ秋冬に使いたいですね。
落ち着いた雰囲気は男女問わずお使いいただけます。
先述通り、ルスカは同じ色合いのものが二つとありません。
気に入った色合いのものが見つかったらぜひお見逃しのないよう…
ルスカのカップにあたたかい紅茶を淹れて、ほっと一息つきませんか♪


【メーカー】ARABIA/アラビア

【シリーズ】Ruska/ルスカ
【デザイナー】Ulla Procope/ウラ・プロコッペ
【生産年代】1961年~1999年

【素材】磁器

【サイズ】 カップ φ 10cm W 12cm H 5.4cm ソーサー φ 16cm H 2.1cm

追加情報
Made

Finland, Scandinavia