Doria Wall Lamp 1960s/ドリア ドイツ製 ヴィンテージ ウォールランプ 壁掛け 照明

Thank you SoldOut

——————————————————————–

日本ではあまり馴染みのないメーカー”DORIA”1940年代にドイツ ニュルンベルク近郊にあったメーカー、シンプルでモダンな照明の製造が多く、50年以上たつ今も色褪せないバウハウスデザイン

∵∵∵

∵∵∵

 

Share Button
説明

Doria Wall Lamp 1960

ドイツといえば、機能性や芸術性の調和を目指し、合理主義的・機能主義的な芸術を教育理念として設立された造形学校バウハウス、そんなバウハウスに影響をうけたデザイナー数多くおり、マルセル・ブロイヤーやル・コルビュジェなども多大に影響を受けています。
こちらの照明のメーカーDORIA/ドリア もシンプルでエレガントな照明が多く、まさにモダン様式と言われるデザインを数多く生み出していました。

Doria Wall Lamp 1960s/ドリア ドイツ製 ヴィンテージ ウォールランプ 壁掛け 照明

Doria Studio
Doria Leuchten
in 1948

1940年代から1980年代まであったメーカーDORIA、残念ながら今は無くなってしまったメーカーですが、古さを感じさせないデザインのものが多い為、ドイツでは今もなお人気があり、これだけ状態の良いものは高値で取引されております。

Doria Wall Lamp 1960s/ドリア ドイツ製 ヴィンテージ ウォールランプ 壁掛け 照明

Bauhaus
Design

こちらの照明のデザイナーなどの詳細は不明ですが、ミッドセンチュリー期の輝かしいデザインは今も色褪せておりません。

DORIAに在籍していたデザイナー
[Wolfgang Tümpel] [Wilhelm Braun Feldweg] [Klaus Slama]
Wolfgang Tümpel/ヴォルフガング・テンペルは実際にバウハウス出身のデザイナーです。

ITEM

SPEC

実はあまりウォールランプように壁につける照明は日本の市場には出回ることが少なく、建物に取り付けたまま廃棄してしまう事が多いのが実情です。

でも、こういったウォールランプも、壁に付けるだけではなく、配線だけ丁寧にメンテナンスしてあげれば、

木の板につけてスタンドライトのようにしたり、海外の方は飾り棚のようなキャビネットや

サイドボードに仕込んでカスタムしたりしているようです。モダンインテリア、ポストモダン、スペースエイジなどヴィンテージインテリアに合わせてみてはいかがでしょうか♪

【価格・サイズ】  ¥12,960(税込み) H 31.5cm D 8cm W 12cm    使用電球 E14 110v 40w