Royal Copenhagen Tenera Annette/ロイヤルコペンハーゲン テネラ アネット ベルテ・イェッセン 北欧食器 ヴィンテージ

——————————————————————–

ロイヤルコペンハーゲンのヴィンテージシリーズ、”Tenera/テネラ”。
低温で焼成される”ファイアンス”という製法から生まれた、あたたかみのある表情と豊かな色彩。
どこか日本の焼物にも通ずる雰囲気を持ち、とても親しみやすいアイテムばかりです。

∵∵∵

∵∵∵

 

Share Button
説明

Royal Copenhagen "Tenera"

1775年創業の北欧デンマークの老舗陶器ブランド、Royal Copenhagen/ロイヤルコペンハーゲン。

 

“ロイコペ”といえば白磁にブルーの模様が描かれた”ブルーフルーテッド”シリーズを想像される方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、これだけ歴史の古いブランドですので、ヴィンテージの中には現行品とは雰囲気の異なる、趣深いアイテムが多く存在します。

 

そんなロイコペのヴィンテージシリーズ、”Tenera/テネラ”。

 

スウェーデン出身のデザイナーでアートディレクターを務めていた、ニルス・トーソンの監修のもと若手女性デザイナー6名が絵付けを担当しました。

ANNETTE designed by Berte Jessen

Royal Copenhagen Tenera Annette/ロイヤルコペンハーゲン テネラ アネット ベルテ・イェッセン 北欧食器 ヴィンテージ

こちらは、Berte Jessen/ベルテ・イェッセンによるデザインの”Annette/アネット”という名前が付けられたシリーズ。
1950~60年代にかけて、ファイアンス焼きに特化したアルミニア窯で製造されていました。

Royal Copenhagen Tenera Annette Tea Pot/ロイヤルコペンハーゲン テネラ アネット ティーポット 急須 ベルテ・イェッセン 北欧食器 ヴィンテージ

ターコイズとコバルト、ふたつのブルーのちょうど間のような絶妙な色。

そして美しく咲いたアイボリーの大輪の花。

 

表面の凸凹はベルテ・イェッセンの作品に多く見られる、彼女のならではデザイン。

 

また、テネラシリーズの醍醐味とも言える、色鮮やかで繊細なペイントは全てハンドペイントによるもの。

 

色の濃淡や模様がひとつひとつ微妙に異なり、これもまたハンドペイントならではの味わいでもあります。

 

素朴なあたたかさと凛とした爽やかさを併せ持つ、アネット。

この美しい色彩に心をぎゅっと鷲掴みにされてしまうような、とても魅力的なシリーズです。

⁂Royal Copenhagen Tenera Annette⁂商品一覧
追加情報
Made

Denmark, Scandinavia