フィンランドミッドセンチュリーを代表するデザイナー、イルマリ・タピオヴァーラが1955年に発表した”ピルッカ”シリーズのダイニングテーブル。 無垢材を使ったダイニングテーブルは重いイメージになりがちですが、このピルッカは明るい色合いのパイン材と繊細に取り付けられたバーチ材の脚がとても軽やかな印象にしてくれます。 ネジを一切使わずに木製のダボで天板を繋ぎ止めたり、小枝のように伸びる脚を天板裏の穴に差し込んで組み立てる構造には、実は天板にかかる負荷を分散させて強度をアップさせるという秘密が隠されていたのです。 また、ピルッカはその特徴的な脚がかなり内側に取り付けられているため、こちらの120サイズのテーブルでは片側に納められる椅子は1脚のみ。 そのため、ゆとりと持って使うとすれば2人掛けということになりますが、コンパクトに使いたいという方には小ぶりの椅子を用意すれば4人掛けとしてもお使いいただけると思います。 意外にも4人がギュッと小さく収まって使うのも食卓をより一層あたたかく演出してくれるようで心地よかったりするものです。 また、木目や節に味のあるパイン材が放つなんとも言えない”アトリエ”感がデスクや作業台にもぴったりではないでしょうか♪ 全体を植物由来のワックスで仕上げました。フレーム部分に塗装の剥がれがございます。 天板に汚れ、シミがございますが敢えて研磨はしておりませんので、ヴィンテージならではの味わいをお楽しみいただけたらと思います。 また、ヴィンテージ品のため、経年や使用による傷や擦れ、汚れが全体的にございますが、使用に差し支えるほどのダメージはございません。 イルマリ・タピオヴァーラは同じくフィンランドを代表するデザイナー、アルヴァ・アアルトや近代建築の巨匠、ル・コルビジェなど、各国の建築デザイン界の名だたる巨匠のもとに師事をしていたという経歴を持ちます。 そのため、彼のデザインには母国の北欧フィンランドらしさというものが基本にありながらも、他の国の要素を感じさせるような独自の感性が表れているような気がします。 このピルッカシリーズも洗練された北欧デザインの中に、どこかフレンチシャビーのような素朴な雰囲気を感じることができるのです。 ~【東京都杉並区阿佐ヶ谷北アンティークショップ 古一】 古一/ふるいちでは出張無料買取も行っております。杉並区周辺はもちろん、世田谷区・目黒区・武蔵野市・新宿区等の東京近郊のお見積もりも!ビンテージ家具・インテリア雑貨・ランプ・USED品・ リサイクルなら古一/フルイチへ~

Vintage Pirkka Table Ilmari Tapiovaara design/ヴィンテージ ピルッカ テーブル イルマリ・タピオヴァーラ デザイン

Pirkka Table
designed by Ilmari Tapiovaara
in 1955

フィンランドミッドセンチュリーを代表するデザイナー、イルマリ・タピオヴァーラが1955年に発表したピルッカシリーズのダイニングテーブル。

無垢材を使ったダイニングテーブルは重いイメージになりがちですが、このピルッカは明るい色合いのパイン材と繊細に取り付けられたバーチ材の脚がとても軽やかな印象にしてくれます。

ネジを一切使わずに木製のダボで天板を繋ぎ止めたり、小枝のように伸びる脚を天板裏の穴に差し込んで組み立てる構造には、実は天板にかかる負荷を分散させて強度をアップさせるという秘密が隠されていたのです。

また、ピルッカはその特徴的な脚がかなり内側に取り付けられているため、こちらの120サイズのテーブルでは片側に納められる椅子は1脚のみ。

そのため、ゆとりと持って使うとすれば2人掛けということになりますが、コンパクトに使いたいという方には小ぶりの椅子を用意すれば4人掛けとしてもお使いいただけると思います。

意外にも4人がギュッと小さく収まって使うのも食卓をより一層あたたかく演出してくれるようで心地よかったりするものです。

また、木目や節に味のあるパイン材が放つなんとも言えないアトリエ感がデスクや作業台にもぴったりではないでしょうか

About This Piece

全体を植物由来のワックスで仕上げました。フレーム部分に塗装の剥がれがございます。

天板に汚れ、シミがございますが敢えて研磨はしておりませんので、ヴィンテージならではの味わいをお楽しみいただけたらと思います。

また、ヴィンテージ品のため、経年や使用による傷や擦れ、汚れが全体的にございますが、使用に差し支えるほどのダメージはございません。

イルマリ・タピオヴァーラは同じくフィンランドを代表するデザイナー、アルヴァ・アアルトや近代建築の巨匠、ル・コルビジェなど、各国の建築デザイン界の名だたる巨匠のもとに師事をしていたという経歴を持ちます。

そのため、彼のデザインには母国の北欧フィンランドらしさというものが基本にありながらも、他の国の要素を感じさせるような独自の感性が表れているような気がします。

このピルッカシリーズも洗練された北欧デザインの中に、どこかフレンチシャビーのような素朴な雰囲気を感じることができるのです。

  • 【サイズ】W 119.5cm D 70.5cm H 68cm 脚の付け根から付け根まで 幅 50cm
  • 【材質】シート パイン材 フレーム バーチ材
  • 【年代】1955〜196o年代
  • 【メーカー】Laukaan puu
  • 【デザイナー】Ilmari Tapiovaara/イルマリ・タピオヴァーラ
  • ※脚の取り外しができませんので搬入経路をお確かめの上、ご注文へおすすみください。
¥133,500(税込み)

送料の確認・ご注文は ” 注文 ” をクリック!∇

▼ 注文 ▼

こちらの商品の配送方法は下記となります。

下のボックスにチェックを入れてお選び頂き、送料をご確認ください。

※当ページにてご案内している送料に関しましては目安の料金となります。正しい送料に関しましては、ご注文いただき、在庫確認後、メールにてご連絡いたします。

・・・

Vintage Pirkka Table Ilmari Tapiovaara design/ヴィンテージ ピルッカ テーブル イルマリ・タピオヴァーラ デザイン
Vintage Pirkka Table Ilmari Tapiovaara design/ヴィンテージ ピルッカ テーブル イルマリ・タピオヴァーラ デザイン
Vintage Pirkka Table Ilmari Tapiovaara design/ヴィンテージ ピルッカ テーブル イルマリ・タピオヴァーラ デザイン
Vintage Pirkka Table Ilmari Tapiovaara design/ヴィンテージ ピルッカ テーブル イルマリ・タピオヴァーラ デザイン

こちらにも詳細画像がございます☟

※店舗に展示されていない可能性もございますので、 
ご覧になりたい場合は、事前にお問い合わせ下さい。
Share Button

Feel warmth and texture

WEBでのご紹介にあたって、可能な限り詳細をお伝えできるよう努めておりますが、当店での取り扱い商品は、ユーズド品 デザイナーズ品の為、実際に目で見て触れて、風合いを感じてもらい、ご納得の上で購入していただくことをお勧めしております。ご来店の際にはユーズド品 デザイナーズ品だからこそ感じられる雰囲気をご紹介していきたいと考えております。WEBでの購入を検討されているお客様で、商品の詳細をご希望の方はお気軽に問い合わせください。

Store information

Address

Vintage&Secondhand Interior Shop FURUICHI/古一

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1−28−8 1F

Tel · E-mail

お電話でのお問い合わせは下記電話番号までおかけください。

TEL : 03-5356-7362

メールアドレスでのお問い合わせはこちらへ

MAIL :

 contact@usedfuruichi.com

Estimate

古一では無料の出張見積を行っております。ビンテージ家具・インテリア雑貨・USED品・ランプ等その他幅広く取り扱いをしております。杉並区周辺はもちろん、世田谷区・目黒区・武蔵野市・新宿区等の東京近郊にも無料にてお見積もりにお伺いいたします。またお店への持ち込みも大歓迎ですので、お気軽に03-5356-7362又はcontact@usedfuruichi.comにご連絡ください。